髭のレーザー脱毛を選択する女性

髭のレーザー脱毛を選択する女性

女性でも髭をシェーバーなどで自己処理することに限界を感じている人はいますか?このままだと、髭はなくなるけれど、色素沈着になったりしないか悩んでいる女性は多いかもしれませんね。

 

それならもう費用はあまり気にせずにレーザー脱毛を選択してはどうでしょうか?

 

レーザー脱毛なら永久脱毛ですし、医療行為ですから保険外でも、医師免許のある人が髭を処理してくれますので、女性にとっても一番大切な顔の髭でも安心です。
レーザー脱毛というと、高い、痛い、女性ではなく、男性用なのでは?と思う女性もいるかも知れませんが、最近では髭に悩む女性が多いのです。
時間があるうちにささっとレーザー脱毛して、後は電器シェーバーでの自己処理がなくなってハッピーな女性もいます。

 

脱毛方法には、「光脱毛」と「レーザー脱毛」があります。

 

髭脱毛にはレーザー脱毛がオススメなのです。その理由はなぜだかわかりますか?

 

まずは、パワーが違います。医療行為だとできるレーザー出力照射が、エステでは医療行為ではないので、弱い光しか照射できません。
もう1つは、パワーが強いために、髭毛根の破壊力も強く、通う回数が少ないです。

 

つまり、髭の生える周期を考えても、光脱毛(エステ)よりも、短期間で済むことは間違いありません。
レーザー脱毛は先ほど説明しましたとおり、脱毛効果が高いです。

 

レーザー脱毛は、1回の施術で脱毛が完了するわけではありません。それは周知の事実だと思います。
定期的に脱毛クリニックへ通い続け、繰り返し施術を受ける必要があります。しかも、脱毛効果の出方は、毛の量などで個人差も出ます。

 

その点、レーザー脱毛なら、効果的に脱毛をおこなうことができますよ。
1回で終了するわけではありませんが、1回の施術の脱毛効果が高いからです。

 

髭をレーザー脱毛すると、一時的に肌荒れ(赤み、発心など)を起こす人がいるようですが、それでも医療脱毛ですから、薬を処方してくれます。
その間に肌をケアする抑毛スキンケアクリームを使って、肌をいたわることもできます。
次にレーザー脱毛するときまでに治っていれば、問題ないのです。

 

もう1つは、にきびが出来やすくなるということです。これは、毛根を破壊するために、肌が皮脂を分泌するからなのですが、女性なら油とり紙を持っていますから、昼のお化粧直しで油を取ることはできますよね。残念ながら、痛みはあるそうです。ゴムではじかれたときのような痛みです。

 

有料かもしれませんが、麻酔をお願いしてみるもの方法だと思います。

 

⇒【痛みなし!】女性のひげ用クリームがあるって知ってましたか?