女性のひげと食べ物の関係

女性のひげと食べ物の関係

女性のひげと食べ物の関係はあるのでしょうか?
日頃食べているもので、ひげやムダ毛が多くなっている可能性あったら、絶対知っておきたい情報だと思いませんか?
女性ホルモンが女性のひげ対策に良いのはわかっているけれど、他にも男性ホルモンになるような食べ物があったら知りたいですよね?

 

というわけで、女性のひげと食べ物の関係についてちょっと調べてみました。
具体的な食材としては、男性ホルモンを増幅させるような食べ物は、テストステロンという男性ホルモンの成長を促進する食べ物のことです。
まずは動物性たんぱく質である肉類ですね。これは牛、豚、鳥、どれでも同じです。

 

動物性たんぱく質を摂取するということは、テストステロンの分泌を促します。
すごく意外だったのが、ブロッコリーやカリフラワーなどもりもりした野菜です。

 

これらの食材は女性ホルモンの分泌を減少させる働きがあるそうなのです。
ビタミンたっぷりで摂取しないと!思ってたくさん食べていた女性も多かったのではないでしょうか?

 

さらにもっと驚いたのは、男性ホルモンの分泌を抑制する食べ物を多く摂取してもひげはうすくならないとか。
それよりも深刻なのは、うつや頭痛などの身体の変調をきたすことがわかってきました。

 

つまり、ホルモンは女性ホルモンばかりでもいけない、男性ホルモンだけでもだめ、バランスをきちんと保っていないとダメということになります。
もちろん女性ホルモンは必要ですから、過剰摂取しない程度にイソフラボンやエクオールなどが含まれる食品か、サプリメントで摂取していいと思います。

 

だからといって、男性ホルモン分泌を促さないように、動物性たんぱく質を食べないというのも、ひげ以外で問題となってくるということですね。
身体の絶妙バランスって本当にすごいと思います。

 

日々何事もなく生活できているのは、その絶妙なバランスが保たれているからなのですね。
1つでも欠けてしまえば、更年期やうつ、頭痛に色々と不調が出てくるのですね。

 

女性のひげ対策はもちろん必要ですが、食べ物との関係はあまり気にせず、質の良い食べ物をきちんと摂取して欲しいと思います。
そこで、プラスアルファで、抑毛効果のあるクリームやローションなどがありますから、それでスキンケアをしてお肌の調子を整えてください。

 

時間はかかるかもしれませんが、食べ物を偏食して他で不調になるよりも、化粧品で少しずつでもひげを薄くしていった方がましですよね。
もちろん時間がかかるなら、その間は軽く電気シェーバーで、会う相手に失礼のないように処理したいものです。

 

⇒女性のひげ用クリームがあるって知ってましたか?